So-net無料ブログ作成
出生前診断 ブログトップ

中絶擁護 [出生前診断]

a0001_000045.jpg
おはようございます。さて、昨日の新出生前診断の続きから。
コメントを読んでみますと、中絶擁護派が圧倒的に多いようです。
産んでからのサポートが、不十分ななかで、致し方ないというところでしょうか。
正直、わたしがその立場だったらどうするか考えますと、
確かに障害児を育てるのは、精神的・肉体的また金銭的にもつらいです。
現在は、祖父母のサポートがあるのでなんとかやってこれています。
これから先、親の介護、私たちが死んだのちのこと、その他もろもろ、
成長すればするほど、問題は大きく、また増えていくことでしょう。
そういったことを経験している立場として、中絶という方法もあり得るんじゃないかと。
う~ん難しいですね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

新型出生前診断 [出生前診断]

a1150_000054.jpg
おはようございます。
昨日は、新型出生前診断についてのニュースが話題となっていましたが、やはりというべきか当然というべきか、陽性の診断を受けた人達のほとんどが、中絶を選んだという。
う~ん、危惧していた通りの結果でした。
関連記事はこちら

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

科学技術の進歩は、人間を豊かにしない [出生前診断]

a0022_000239.jpg
今夜NHKの、ハートネットTVでは出生前診断についての特集でした。
主に先に始めている、米国の事情が中心でしたが、
要は、きちっとしたサポート体制が必要ということでしょうか?
科学技術の進歩はすさまじく、この出生前診断では少ない血液から、
ダウン症の疑いがあるかどうか、わかるらしい。

うちの子は、ダウン症ではないので、この診断ではわからなかったでしょう。
もし、この検査で陽性だったとしたら、そりゃあ悩むでしょう。
ある面、科学技術の進歩は、人間を豊かにしない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
出生前診断 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。