So-net無料ブログ作成
用語の説明 ブログトップ

AT(アシスティブテクノロジー)とは? [用語の説明]


障害者の生活を手助けするテクノロジーのことです。
関連する資格として、福祉情報技術(アシスティブテクノロジー)コーディネータ試験というものがあります、1級~3級まで。これを取得したからといって別に何もありませんが。(^-^;
勉学のために、よろしいんじゃないんでしょうか?
ただ今申込期間中!平成25年10月10日~平成26年1月16日
試験日は、平成26年2月16日(日)です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

療育センターとは [用語の説明]

いわゆる療育センターとは、

一般的に、児童福祉法-(18歳未満の児童と、その福祉に関する総合的基本法)と、医療法に定める病院としての機能を、併せ持つもの。

地域の障害のある児童を通所させて、日常生活における基本的動作の指導、自活に必要な知識や技能の付与、または集団生活への適応のための訓練を行う施設です。福祉サービスを行う「福祉型」と、福祉サービスに併せて治療を行う「医療型」があります。

生活介護について [用語の説明]

生活介護とは?(ウィキペディアから)
生活介護
常時介護を要する障害者として厚生労働省令で定める者につき、主として昼間において、障害者支援施設その他の厚生労働省令で定める施設において行われる入浴、排せつ又は食事の介護、創作的活動又は生産活動の機会の提供その他の厚生労働省令で定める便宜を供与すること

ちなみにデイサービスとは?
児童デイサービス
障害児につき、肢体不自由児施設その他の厚生労働省令で定める施設に通わせ、日常生活における基本的な動作の指導、集団生活への適応訓練その他の厚生労働省令で定める便宜を供与すること
用語の説明 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。