So-net無料ブログ作成
検索選択
車椅子 ブログトップ

久しぶりに訓練に付添いました! [車椅子]

image.jpeg
久しぶりに訓練に付き添いました。ちょうど車いすの試乗会をしていたので、卓球用やバスケ用、ダンス用など試乗しました。
なかでもシンが気に入ったのが、電動アシスト付き車いすでした。これは自転車と同じで、こぐ力に対してアシストするもので、これに乗ると、シンはこぐのが楽なことがわかり、すごく気に入ったようでした。ただし難点はその分、重くなることです。
詳しい説明は、こちらをご覧下さい。
Masaから

WHILL type-Aへ [車椅子]


何故か、こんなタイプに進化していました。
量産に際して、問題があったのでしょう。
しかし、既存の車椅子を電動化させることに意義があったと思うのですが・・・、
あまりに高価だったのでしょうか?

WHILL [車椅子]


前に、めざましテレビで紹介されていたヤツデス。
その後どうなったのでしょうか?

車椅子について考える [車椅子]

以前紹介した
人生を「デザイン」する:ジョン・ホッケンベリー-TEDより
この中でも述べていますように、
車椅子というのはその存在自体、悲劇や恐怖そして不幸を感じさせます。
そして、見る人にはその悲惨なメッセージしか目に入りません。

シンがショッピングセンターなどで、車椅子をこいでいると、
みんなの注目を浴びているのがわかります。
こちらとしては、何が珍しいのかジロジロ眺められます。
そして、そういう眺めている人達と視線が合うと、
居心地悪そうに、顔をそむけるのです。

シンはどう感じているのだろう?
口がきけたら、聞いてみたいものです。
車椅子を押している私たち親に対しても、
かわいそう、大変ね、という憐みの視線を感じます。

車椅子というのは、実用一点張りです。
オリジナルなデザインが発揮されるのは、
スポークカバーの絵柄ぐらいです。
ですが、もっとデザイン性のある車椅子であっても良いのではないでしょうか?
車のように、「わたしの車椅子は、ホンダのフリードです!」
とかあっても良いと思うんですが。
(ちなみにうちの自家用車は、ホンダのフリードですけど(^.^))
今の車椅子は、多少の違いはあっても、どれも似たようなものばかり、

そもそも今の車椅子の形は、ベストなんだろうか?
あのマラソンなんかで使う、競技用の車椅子は独特な形状をしてますよね。
などとあれこれと考えますが・・・、

現状は、補助をもらって車椅子を購入するので、
メーカーはここ、カバーの絵柄はこの数種類の中からって、
ほとんど選択の余地がありません。
そうすると、けっこう同じ絵柄の車椅子を見かけてしまいます。
車椅子 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。