So-net無料ブログ作成

少数派 [学校生活]

養護学校に通っている、同じ年齢のお子さんは、シンを含めて6人デス。
その中で、圧倒的多数派がダウン症のお子さんで4人。
その他の障害児(シンもその一人)は二人です。

自閉症のお子さんや、ダウン症のお子さんは多いので、
養護学校に入る前から、親は知り合いで、お仲間が多いです。
まあそういう人達で、なんとなくグループを形成しています。

かたや、シンのような小脳低形成などという障害は、まわりにはいません。
ですので、症状の相談をできるお仲間などいるわけもなく、孤立している感じです。
あとはお仲間ではなくて、療育センターで、お子さんを知っている程度が関の山。

まあ障害の種別で、ダウン症や自閉症は多いわけで、
おのずと発言力も違ってくるわけです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。