So-net無料ブログ作成
検索選択

校名が変更?養護学校から特別支援学校へ [学校生活]

先日、学校からのお便りで、
何気なく、養護学校から特別支援学校に校名変更することが書かれていました。
もうなんとはなく、さりげなーく、気が付かないとわからない程度の一文です。

ネットで調べてみると、これは全国的にやっているようで、
平成19年度の学校教育法改正が、原因のようです。
学校の名称が、「盲・聾・養護学校から特別支援学校」への統一です。

以下は文部科学省のHPより
学校教育法等の一部を改正する法律(平成18年法律第80号)、
平成18年6月21日に公布され、平成19年4月1日から施行

学校教育法の一部改正(第一条関係)
一  盲学校、聾(ろう)学校及び養護学校を特別支援学校とすること。

そのための関連規則、
特別支援学校が行う教育の明示(学校教育法施行規則新設第73条の2)

この背景はなんでしょうか?
またまたネット検索してみました、Wikipedia等を見て、自分なりに解釈しますと、
要は、盲・聾・養護学校で言うところの、明らかに障害とわかるお子さんから、発達障害と、見た目上はわからないお子さんたちの支援も、特別支援学校として担わせましょうということでしょうか?
そのため近年、教室が足らない、予算が足らないという自治体も出ているそうです。
まえに講演会で聞いたんですが、他人事のように聞いていました。
いよいようちの県も、発達障害者への支援が始まるということかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。