So-net無料ブログ作成

通信教材はおすすめです!(こどもちゃれんじ) [おススメ教材]

ひらがな マシーンで勉強中
通信教材のなかで、
ベネッセの入会案内のパンフは必ずと言っていいほど、
目にし、読んでいると思います。
最初の頃は、うちの子は特別だから関係ないと捨てていました。

何故そうなるのでしょうか?
いちばんの問題は、
年齢にあったコースのパンフが、送られてくることです。
それを見るとどうしても、うちの子には合わないからと
捨ててしまうことになります。
(送る側は、障害の有無など、考慮できるわけもないですが、
わかっていても、最初送られてきた頃は、無性に腹が立ちました。)

それでも今は、利用しています。
では何故利用するようになったかというと、

・長年のノウハウにより、考えつくされた教材であること
市販(本や玩具)で、これだけの教材は、なかなか見当たらないです。
また家でどう教えていくべきか、悩まずにすみます。

・比較的教材費が、安価であること
市販のカードや玩具で、ユニバーサルな使える教材はありますが、けっこうします。

・無料のたいけん教材があること
まず本人がつかえるかどうか、試せるのは良いことです。

・コースが細かくわかれていること(こどもちゃれんじの場合)
0歳児から6歳児まで7つのコースにわかれています。

まあこういうことは、ここでいちいち挙げなくても、パンフやWebに書かれていることと思います。

利用するうえで、ここからが大事なことですが、
1.まず年齢は考慮せず、わが子はどのコースなら出来そうか考えます。
2.電話にて事情を話し、出来そうなコースのたいけん教材をすべて申し込む。
(うちの子の場合、2コース申し込みました。)
3.これならやれそうだというコースを、電話にて事情を話し、申し込みます。
4.コース途中で、合わないなと感じたら、電話にてコース変更を頼みます。

大事なことは、年齢で選ぶのではなく、子供に合ったコースを選ぶことです。
あと当然ですが、いっしょになってやることは、言うまでもないことです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。